OPPOとMagnum Photos 「See Beyond」クリエイターアワードを開始

2019-05-20

*本リリースは5月17日に深圳で発表したリリースの抄訳版となります。



【2019年5月17日、深圳】 革新的なデザインとテクノロジーで業界をリードするスマートフォンブランド、OPPOは本日、世界的な写真家集団であるMagnum Photosとの連携による「Image Creativity Programme」を起ち上げ、「See Beyond」クリエイターアワードを開始することを発表しました。先進のスマートフォンブランドであるOPPOと写真を専門にするMagnumによる、このユニークなコラボレーションの目的は、世界中の写真愛好家向けにコンテンツ交換プラットフォームを形成することにあります。このプログラムは、人々が写真を使って生活を記録し、自分を表現し、「その先の何かを発見する」ことを促すようにも設計されています。



「See Beyond」クリエイターアワードについて

Magnum Photosは、1947年に先進的写真家グループによって創設されました。以後70年以上にわたり、Magnumの写真家は、レポーター、アーティスト、ストーリーテラーの独特な融合を試み続けています。彼らはメディアのマスターであり、歴史の重要な瞬間と問題をカバーすることで象徴的な写真を創造し、我々が生きる時代の個人的なビジョンを表現してきました。


「See Beyond」クリエイターアワードは、大きな可能性を秘めた写真愛好家の発掘に役立ち、若く才能のある写真家が、自分の作品を発表したり、自分を表現したりすることができます。さらに、これらの作品は、Magnum PHOTOS Talent Programやオフラインの写真展などのアクティビティを通じても一般に公開されます。


OPPOとMagnum PHOTOSによる「See Beyond」クリエイターアワードでは、Magnumの写真家であるルア・リベイラ(Lua Ribeira)や女優のチュン・シャ(Chun Xia)をはじめとする有名クリエーター数名を特別ゲストとして招き、ゲストの作品について、特に表現と創作に焦点をあてインタビューしています。


一方で、OPPOは写真分野での革新と探求を継続しながら、カメラ機能とユーザー体験に常に重点を置いてきました。同社の最新スマートフォンであるReno 10倍ズームは、トリプルレンズ構成や10倍ハイブリッドズームなど革新的なカメラ関連の技術を搭載しています。OPPOは、ユーザーが強化されたカメラ技術とユーザー体験を楽しみながら、撮影と創作の喜びを感じられるように支援します。


MagnumとOPPOのパートナーシップは、次世代の視覚的表現方法の開発に向けた、両者の協力した取り組みを示しています。世界中のすべての携帯電話ユーザーが、出身地や関心テーマに関係なく、イベントに参加し、世界中の写真愛好家とコミュニケーションを図り、自分の才能と創造性を示すことができます。 詳しくは、次のWebサイトを参照してください。 https://seebeyond.oppo.com/en/