プライバシーポリシー

最終更新日:2018年01月30日

ご質問、ご意見又はご指摘がある場合にはOPPO連絡先電話番号(0120-03-6776)までご連絡ください。


広東欧珀移動通信有限公司及びその関連会社(以下「OPPO」といいます。)は、個人情報がお客様にとって重要なものであることを深く理解しており、お客様の個人情報のセキュリティを守るために全力で取り組んでおります。お客様は多様な方法でOPPOのサービスを利用することでき、例えば、OPPO公式ウェブサイトにアクセスしてOPPO製品を購入し、OPPO製品とOPPOのサービスを使用・利用することができます。OPPOの製品(又はサービス)を使用し、OPPOに対して個人情報を提供する前に、本プライバシーポリシーをよく読んでその内容を承認してください。


本プライバシーポリシーは、日本でOPPOの製品又はサービスをご利用のお客様にのみ適用されます。なお、本プライバシーポリシーに基づき提供される製品又はサービスの内容は、OPPOの判断で又は現地法令の要求に従って変更される可能性があり、本プライバシーポリシーは、当該時点において実際にOPPOにより提供されている製品又はサービスについて適用されるものとします。

本プライバシーポリシーは、下記の内容についてお客様の理解に資するものとなっております。


一、 定義

二、 個人情報の収集及び利用について

三、 Cookie及びその他の類似技術の利用について

四、 個人情報の開示について

五、 個人情報の保護について

六、 お客様の権利

七、 子どもの個人情報について

八、 第三者プロバイダー及びサービスについて

九、 個人情報の越境移転について

十、 本プライバシーポリシーの更新について

十一、 特定の製品及びサービスに関する取組み


一、 定義

第三者とは、金融会社であるか非金融会社であるかを問わず、お客様とOPPO以外の者を指します。


個人情報とは、個人情報の保護に関する法律第2条第1項により定義された個人情報、すなわち、生存する個人に関する情報であって、単独で又はその他の情報と組み合わせることによって、特定の個人を識別することができるもの又は個人識別符号(氏名、生年月日、身分証番号、生体認証情報、住所、電話番号等を含みますが、これらに限られません。)を指します。


要配慮個人情報とは、個人情報の保護に関する法律第2条第3項により定義された要配慮個人情報、すなわち、本人の人種、信条、社会的身分、病歴、犯罪の経歴、犯罪により害を被った事実その他本人に対する不当な差別、偏見その他の不利益が生じないようにその取扱いに特に配慮を要するものとして「個人情報の保護に関する法律施行令」で定める記述等が含まれる個人情報を指します。


二、 個人情報の収集及び利用について

OPPOが収集することのある個人情報を、以下に列挙するとともに、OPPOによる個人情報の利用方法を説明します。


(一) OPPOが収集する個人情報について

1、 お客様から直接にご提供いただく情報

OPPOサービスをご利用いただくに際して、例えば、以下の場合に個人情報のご提供をお願いしています。


(1)会員登録、保証書/電子保証書を有効化する際にして、お客様の個人アカウント作成のために、OPPOは、お客様に個人情報のご提供をお願いすることがあります。提供が求められる個人情報には、お客様の氏名、身分証番号、携帯電話番号、電子メールアドレス、登録されたユーザー名、暗証番号、写真等が含まれることがあります。


(2)お客様によるOPPO製品の注文、返品・返金又は有償サービスのお申込みに際して、OPPOは、お客様の注文書を取り扱うために、お客様の注文内容の詳細、銀行口座、クレジットカードのカード番号その他の情報、注文書記載の住所、信用情報その他の財務情報、お客様とのやりとりの記録等を収集することがあります。


(3)一部のOPPOサービスでは、お客様は他の利用者とのコンテンツの共有が可能です。共有したコンテンツの内容は、OPPOのシステムを通じて送信され、かつ、OPPOのシステムにおいて保存されることがあります。


(4)上記以外に、抽選への参加、OPPO自ら又はOPPOのビジネスパートナーが主催するプロモーション・イベント又はマーケティング・イベントへの参加、アンケートへの記入、OPPO自ら又はOPPOのビジネスパートナーが主催する利用者フォーラム又はブログへの参加の際に、OPPOは、お客様に個人情報のご提供を要請し、お客様の個人情報を収集することがあります。お客様からいただく個人情報は、OPPOによる製品設計と改善、お客様向けにカスタマイズされた買い物体験の提供、買い物アドバイスの提供のために用いられることがあります。OPPOは、お客様のニーズを深く把握するために、お客様の情報と第三者のデータをマッチングすることがあります。


2、 サービスのご利用情報

OPPOは、お客様からご提供いただく情報以外に、お客様のデバイス上のソフトウェア及びその他の手段を通じてお客様によるOPPOのサービスの利用に関する情報を収集することがあります。例えば、OPPOは、以下の情報を収集することがあります。


(1)デバイス情報―例えば、デバイスの名称・型番・地域と言語設定・識別コード(IMEI等)・使用傾向・IPアドレス・OSバージョン及びアクセス端末。


(2)ログ情報―例えば、OPPOのサービスが利用された時刻、利用時間、OPPOのサービスで入力した検索語その他デバイスにおいて設定されたCookieにより記憶されるあらゆる情報。


(3)位置情報―例えば、デバイスのGPS信号、デバイス付近のWiFiアクセスポイント、携帯電話の基地局に関する情報、携帯電話GPS位置情報、インターネットサービスプロバイダー情報。これらの情報は、お客様が特定のサービスをご利用になる場合に、OPPOに送信されることがあります。OPPOは、どのアプリケーションについて位置情報に基づくサービスを利用するかをお客様に確認します。お客様は、デバイス上でGPS設定を変更することができます。例えば、GPS測定方法の変更、GPSサーバーの変更・接続禁止又はお客様の位置情報の精度の修正により、OPPOに提供する位置情報を変更することができます。


(4)音声情報―例えば、お客様が音声操作サービスをご利用いただく際に、OPPOにより録音された音声(なお、これらはOPPOのサーバーに保存されることがあります。)。


(5)アルバム情報―例えば、お客様に写真の位置情報の表示機能を提供するために、お客様の撮影時の位置情報を取得する必要があります。また、アルバムの分類機能を提供するために、お客様の画像情報を取得する必要があります。


(6)電話番号情報―例えば、お客様に「迷惑電話人工知能識別サービス」や「人工知能情報サービス」を提供するために、お客様の発着信履歴及びショートメッセージの送受信履歴その他の情報を取得する必要があります。


(7)お客様がOPPOのサービスをご利用になる場合に関わるその他の情報。例えば、お客様がご利用中のアプリケーションのバージョン、お客様が訪問したウェブサイト及びOPPOのサービスにおいて提供されるコンテンツとのインタラクティブに関するインタラクションデザインの関連情報。


(8)OPPOは第三者プロバイダーとの提携を通じて、上記の機能を実現することがありますので、ご留意ください。例えば、第三者プロバイダーはOPPOを代理して音声から文字への転換サービス等を提供することがあります。この場合、当該プロバイダーは、上記のうち一部の個人情報を収集し保存することがあります。


3、 第三者からの情報

OPPOは、法律で認められる範囲において、公開情報又はビジネスソースからお客様の情報を取得し、それを入手済みのお客様に関するその他の情報と組み合わせることがあります。お客様は、第三者が提供するサービスのアカウントを通じて登録してOPPOサービスを利用することをご選択いただく場合には、OPPOはこれらのサービスからお客様の情報を取得することもあります。


4、 要配慮個人情報の取得

OPPOが取得する上記の個人情報の中には、要配慮個人情報に該当する内容が含まれる可能性があります。


(二) 個人情報の利用方法について

OPPOは、本プライバシーポリシー(その後の変更も含みます。)に記載される内容を厳格に順守したうえで、お客様の個人情報を利用します。お客様の個人情報は、本プライバシーポリシーに記載したもののほか、収集の際に特定され、かつお客様の同意を取得した目的のみに利用されるものとし、それ以外の用途で用いる場合、OPPOは事前にお客様の承認を取得します。


OPPOの製品とサービスの機能とセキュリティの確保及びお客様のID認証並びに詐欺又はその他の不正利用の防止又は責任追及のために、OPPOは、収集した個人情報を、OPPOの製品とサービスの提供、お客様の注文書の処理又はお客様とOPPOとの間で締結された契約の履行のために利用します。


OPPOは、収集した個人情報をOPPOの製品とサービスの開発に利用することがありますが、OPPOはこの場合、特定の個人を識別できない匿名加工情報のみを利用します。


OPPOは、収集した個人情報をお客様とのコミュニケーションにおいて利用する場合があり、例えば、OPPOの製品又はサービスの更新・発表の際に、直ちにお客様にお知らせを送付します。


OPPOは、収集した個人情報を製品のカスタマイズに用いて、かつ、お客様によりパーソナルなサービスを提供するために利用する場合があり、例えば、OPPO


のサービスにおいて、専らお客様のためにコンテンツや広告を推薦し、提供し、又はそれらのためのリサーチに用います。


お客様がOPPOの主催する抽選又はそれらに類似するプロモーション活動に参加される場合、OPPOはお客様によりご提供いただいた個人情報をそれらの活動の管理のために利用します。


お客様の携帯端末利用者識別情報、携帯端末固有のID及び位置情報は、保証サービス及び特定のソフトウェア利用ライセンスをアクティベイトするために利用され、また、お客様はそれらの調査に参加するよう勧誘されることがあります。OPPOは、これらの情報を用いてOPPOの製品の改善及びOPPO業務運営の効率性の分析のために利用します。但し、OPPOはこれらの情報を利用してお客様の現在位置を追跡することはありません。


OPPOは、お客様から取得した情報を本プライバシーポリシーに記載されないその他の用途に利用する場合、事前にお客様の同意を求めます。


OPPOは、特定の目的に基づいて収集した情報をその他の目的に利用する場合、事前にお客様の同意を求めます。


三、 Cookie及びその他の類似技術の利用について

(一) Cookie

OPPOは、ウェブサイトの正常な運営を確保するために、お客様のパソコン又は携帯端末においてCookieというデータファイルをストレージします。Cookieには、一般的に、識別子、サイト名及び番号と文字が含まれます。Cookieを利用することで、OPPOのウェブサイトは、お客様の好みとショッピングカート内の商品等に関するデータを記憶することが可能となります。


OPPOは、Cookieを本プライバシーポリシーに記載の目的以外のいかなる用途のためにも利用しません。お客様は自らの判断でCookieを管理又は削除することが可能です。お客様は、パソコン又は携帯端末に保存されるすべてのCookieを削除することが可能です。ほとんどのブラウザでは、Cookieをブロックする設定が可能です。但し、お客様が当該設定を行った場合、OPPOのウェブサイトへの訪問のたびに自ら利用者設定を変更する必要があります。なお、本プライバシーポリシー制定日現在は、Cookieを削除する場合、ブラウザにおける「設定―ブラウザ―データ削除」で設定を行います。


(二) ウェブビーコンとピクセルタグ

OPPOは、Cookie以外に、ウェブサイトでタギングとピクセル等その他類似の技術を利用します。例えば、OPPOからお客様へ送付される電子メールは、OPPOウェブサイトのコンテンツにリンクした「クリックスルーURL」を含むことがあります。お客様が当該ショートカットをクリックすると、OPPOは当該クリックによるウェブサイト間の移動を追跡し、製品又はサービスに対するお客様の好みの把握及びサービスの向上につなげるために、当該情報を活用します。ウェブ


ビーコンは、ウェブサイト又は電子メールに埋め込まれた画像です。OPPOは、電子メールにおけるピクセルタグを利用して、電子メールの開封の有無を知ることができます。お客様は、自らの行動をこのような方法で追跡されることを望まない場合、随時、これらの機能を無効にすることが可能です。


(三) Do Not Track

多くのブラウザは、Do Not Track機能を有しており、同機能に基づいて、ウェブサイトに対してDo Not Track要請を送付することが可能です。本プライバシーポリシー制定日現在は、主要なインターネット基準管理組織は、ウェブサイトがどのようにこの要請を対応すべきかについて明確な基準を策定していません。但し、お客様のブラウザがDo Not Track機能を稼働する場合、すべてのOPPOウェブサイトはお客様のご選択を尊重します。


四、 個人情報の開示について

OPPOは、いかなる会社、組織又は個人に対しても、お客様の個人情報を開示することはありません。但し、OPPOは、お客様に、よりよいサービスを提供するために、以下の場合には、お客様の個人情報を開示することがあります。


1、 お客様の明確な同意を取得した場合。


2、 提携パートナーへ提供する場合。本プライバシーポリシーにおいて明示されている目的を実現するために、OPPOサービスの一部を提携パートナーが提供することがあります。OPPOは、お客様により良いサービスとユーザー体験を提供するために、お客様の個人情報の全部又は一部を提携パートナーに提供することがあります。例えば、お客様がオンラインでOPPO製品をご購入いただく際に、OPPOは、商品配送又は提携パートナーによるサービスの提供を手配するために、物流サービス業者にお客様の個人情報を提供する必要があります。OPPOは、適法かつ正当で、明確に特定された必要な目的のために、サービスの提供に必要なお客様の個人情報だけを、当該提携パートナーに提供します。OPPOの提携パートナーは、提供された個人情報を、本プライバシーポリシーに規定されていない用途に用いる権利を有しません。


3、 合併、分社化、事業譲渡等によりOPPOの事業が承継されることに伴って個人情報が提供される場合。


4、 法令等に基づく開示の場合。法令、法的手続き、訴訟又は監督官庁の強制的な要求がある場合、OPPOはお客様の個人情報を開示することがあります。


五、 個人情報の保護について

(一)OPPOは、データへの不正アクセス、開示、利用、変更、破壊又は紛失からお客様からご提供いただく情報を保護するために、業界基準を満たすセキュリティ保護措置を講じています。OPPOは、お客様の個人情報を保護するために合理的に実施可能な全ての措置を講じています。OPPOは、特別に以下の措置を講じています。もっとも、OPPOがお客様の情報を保護するため

に合理的な措置を講じていても、絶対に安全なウェブサイト、Internet通信、パソコンシステム又は無線LANはおよそ存在しないことにご留意ください。


1、OPPOは、SSLを利用して、多くのサービスを暗号化しています。OPPOは、各種システムを不正アクセスから守るために、情報収集、保存及び処理に関する体制(物理的なセキュリティ保護措置を含みます。)をモニタリングします。


2、OPPOは、個人情報にアクセスできる者を、OPPOでの個人情報の処理を担当するためにその情報を知る必要のあるOPPOの従業員及びその処理を代理して行うサービスプロバイダーの従業員に限定しています。それらの者は、厳格な契約上の守秘義務を負うため、かかる義務を履行できなかった場合は、OPPOは法的責任を追及するか、又は、OPPOとの関係を終了させることができます。


3、OPPOは、お客様の情報のセキュリティを非常に重要と考えています。OPPOは、お客様の個人情報のセキュリティ保護に努めており、データの保存と送信の全過程の暗号化等の手段を実施し、お客様の個人情報を不正アクセス・利用又は開示から守ります。また、暗号化されたデータの具体的な内容は、利用者以外の誰もアクセスできません。


4、OPPOは、要配慮個人情報を保存・送信する際には暗号化等のセキュリティ保護措置を講じ、個人識別情報を保存する際には技術措置を講じたうえで保存します(例えば、個人識別情報の摘要のみを保存します。)。


(二) 個人情報のセキュリティに関する事故が発生した場合、OPPOは、法律の要求に基づいて、直ちにお客様に以下の内容をお知らせします:セキュリティ事故の概要及び予測される影響、OPPOが講じている又は講じようとする処置、お客様自らによるリスク防止・軽減に関するアドバイス、お客様への救済措置等。OPPOは適時に事故の関連情報を電子メール、手紙、電話、通知のPush等の方法でお客様にお知らせします。個人情報の各主体一人ひとりへのお知らせが難しい場合、OPPOは、合理的かつ有効な方法によって、上記内容を発表します。同時に、OPPOは、監督当局の要求に従って、自主的に個人情報セキュリティ事故の処理状況を報告します。


六、 お客様の権利

(一)お客様は、法律に定められる例外の場合を除いて、原則として、自らの個人情報にアクセスすることができます。お客様は、個人情報へのアクセス権を行使しようとする場合、自らの携帯電話端末においてお客様のアカウントにログインすることによりアクセスすることが可能です。お客様は、個人情報を提供する関連サービスプラットフォームにおいて、自らの個人情報にアクセスすることができます。例えば、お客様は、自らの携帯電話端末においてOPPO会員登録の際に提供した個人情報を閲覧することができます。


(二)お客様は、OPPOによる取り扱うお客様の個人情報が不正確であるとお気づきになった場合、その訂正をOPPOに要請することができます。お客様の個人情報を更新する場合、OPPOは、お客様に対して本人確認を行ったうえで、お客様の要請に対応することがあります。


(三)お客様は、以下の場合において、OPPOに対して個人情報の削除を要請することができます。


1、OPPOによる個人情報の取扱いが法律に違反した場合。

2、OPPOがお客様の同意を得ずにお客様の個人情報を収集・利用した場合。

3、OPPOによる個人情報の取扱いがお客様との約定に違反した場合。

4、お客様がOPPOの製品又はサービスの使用を終了し、又はアカウントを削除した場合。

5、OPPOがお客様への製品又はサービスの提供を終了した場合。

お客様がOPPOのサービスから個人情報を削除した後、OPPOは、バックアップシステムから対応する個人情報を直ちに削除しないことがありますが、それらの情報はバックアップ更新の際に削除します。


(四)同意範囲の変更

各サービスの提供は、一定程度の基本となる個人情報を取得した上で行われます(本プライバシーポリシー「第一」をご参考ください。)。別途収集する個人情報の収集と利用について、お客様は随時、同意を与えることもできますし、撤回することもできます。


同意の撤回後は、OPPOは、対応する個人情報を取り扱いません。但し、お客様による同意の撤回は、それまでにOPPOがお客様の同意に基づいて行った個人情報の取扱いに影響しません。


(五)アカウントの削除

お客様のアカウントにおいて資産(例えば、ポイント)がなく、かつ、携帯電話お探しサービスが稼働していない場合、お客様は、随時、以前に登録したアカウントを削除することができ、お客様は、以下の方法で自ら対応することができます:カスタマーサポート(0120-03-6776)に連絡してアカウントを削除する。


アカウント削除後、OPPOは、お客様への製品又はサービスの提供を停止し、かつ、お客様のご要請に基づいてお客様の個人情報を削除します。なお、別途法律に定めがある場合は、この限りではありません。


(六)個人情報コピーの取得

法律に認められる範囲において、お客様は、自らの個人情報のコピーを取得することができます。お客様は下記の方法で自ら対応することができます:カスタマーサポート(0120-03-6776)に連絡して個人情報コピーを取得する。


技術的に可能であり、かつ、合理的な費用にとどまるという場合には、OPPOは、お客様のご要請に基づいてお客様の個人情報コピーを直接にお客様の指名する第三者に送付します。


(七)制約付き情報システムの自動的意思決定

一部の機能においては、OPPOは、情報システム・アルゴリズム等を含むAIの自動的意思決定のみに基づいて決定することがあります。これらの決定がお客様の適法な利益を侵害する場合、お客様は、OPPOに対して説明を要請することができ、OPPOも、適切な救済方法を提供します。


(八)お客様の上記要請へのレスポンス

セキュリティ保護のために、お客様は、書面にて上記要請を提出するよう求められることがあり、また、本人確認を求められることがあります。OPPOは、お客様の本人確認を完了するまでは、お客様の上記要請に応じない場合があります。


OPPOは、お客様の要請に対して、30日以内に回答します。ご納得いただけない場合、お客様は、下記の方法で苦情を申し立てることができます:カスタマーサポート(0120-03-6776)に連絡する。


お客様の合理的な要請について、OPPOは、原則として無料で対応しますが、繰り返しの要請又は合理的な範囲を超えた要請について、OPPOは、状況に応じて所定の費用を徴収します。合理的な理由なく繰り返し、過大な技術手段を要し(例えば、新しいシステムの開発や現行の慣例の根本的な変更が必要となる場合)、第三者の適法な利益を侵害するリスクを招き、又はあまりにも現実的ではない要請については、OPPOは、拒絶することがあります。ちなみに、お客様の要請が国の安全、公共衛生、犯罪偵察等の公共利益に直接に関連する事由に係る場合、又は第三者の適法な利益に重大な損害を与える場合、OPPOは、お客様の要請に対応できないことがあります。


七、 子どもの個人情報について

(一) OPPOの製品、ウェブサイトとサービスは主に大人向けです。親権者又は保護者からの同意を得ていない場合、お子様は自分自身の利用者アカウントを作成することは許可されません。親権者又は保護者からの同意を得てお子様の個人情報を収集する場合、OPPOは、親権者又は保護者により明確に同意される場合、又はお子様の保護のために必要となる場合に限り、法律により認められる範囲で、これらの情報を利用又は開示します。現地法律と慣習によりお子様の定義が異なりますが、OPPOは、14歳未満のすべての人をお子様とみなします。


(二) OPPOは、親権者の同意を事前に取得したことを確認できないまま、お子様の個人情報を収集したことが判明した場合、OPPOは当該個人情報を直ちに削除するよう努めます。


八、 第三者プロバイダー及びサービスについて

(一)快適なブラウジング体験を確保するために、お客様は、OPPO又は提携パートナー以外の第三者から提供されるコンテンツ又はウェブサイトのショートカットを受領することがあります。OPPOは、このような第三者に対して支配権を有しません。お客様は、第三者により提供されるショートカット、コンテンツ、製品とサービスにアクセスするかどうかを選択することができます。


(二)OPPOは、第三者のプライバシーとデータ保護ポリシーを支配することができず、かかる第三者は本プライバシーポリシーの拘束を受けません。第三者に個人情報を提供する前に、当該第三者のプライバシー保護ポリシーをご確認ください。


九、 個人情報の越境移転について

(一)OPPOが日本において収集する個人情報は、その製品又はサービスを提供するため、シンガポール及び中国に移転されることがあります。


(二)上記の管轄区域は異なる個人情報保護法を施行することがあります。このような場合、OPPOは、お客様の個人情報が日本と同等の保護を受けられるようにします。例えば、OPPOは、個人情報の越境移転についてお客様の同意を求め、又は個人情報の越境移転の前に暗号化や匿名加工等のセキュリティ対策を講じます。


十、 本プライバシーポリシーの更新について

OPPOは、本プライバシーポリシーを随時、更新します。OPPOは、異なる方法でお客様に当該更新のお知らせを送付することがあります。本プライバシーポリシーの更新について、OPPOは、最新のプライバシーポリシーをOPPOウェブサイトで掲示し、又はお客様に個別の通知(電子メール等による通知)を送付し、本プライバシーポリシーの一切の更新をお客様にお知らせします。


なお、上記に定めるOPPOウェブサイトにおける掲示又はお客様への個別の通知がない限りは、OPPOは、お客様の明確な同意を取得することなく、本プライバシーポリシーにおいてお客様が保有する権利を縮小しません。


十一、 特定の製品及びサービスに関する取組み

以下は、お客様がご利用いただく特定のOPPO製品及びサービスに関する固有のプライバシーの取組みを説明します。


(一)OPPOクラウドサービス

お客様がOPPOクラウドサービスの製品、サービスとウェブサイト(合わせて「OPPOクラウドサービス」といいます。)をご利用いただく際には、本プライバシーポリシーの条項を適用します。


OPPOクラウドサービスを通じて、お客様は、クラウドサーバへのお客様の個人情報(例えば、写真、ビデオ、連絡帳、ショートメッセージ、メモ、ブラウザのブックマーク、カレンダー、通話記録等)の安全な保存とアクセスを含む所定のインターネットサービスをご利用いただけます。お客様がOPPOクラウドサービスの携帯電話お探し機能をご利用いただく際にアップロードされる個人情報には、位置情報も含みます。お客様がOPPOクラウドサービスをご利用いただく場合、お客様の個人コンテンツは自動的にOPPOクラウドサービス提供事業者に送信され、当該事業者により保管されますので、以後、お客様は、携帯電話又はパソコンでこれらの情報にアクセスしたり、これらの情報をお客様のその他の携帯電話又はパソコンに自動的に同期したりすることができます。


お客様が本プライバシーポリシーに同意されない場合、OPPOは、サービスの提供に必要となる情報を収集・利用できず、お客様に正常にサービスを提供できません。お客様は、携帯電話の販売店を通じてアフターサービス担当者に連絡し返品することができます。お客様が、携帯電話をアクティベイトしておらず(すなわち、SIMカードを挿入せず、携帯電話のユーザー名と暗証番号を登録していない)、かつ、携帯電話の状態(包装、外観、内部構造が含みますが、これらに限られません。)を購入時の状態のまま保っている場合、OPPOは、お客様の携帯電話の購入後7日以内に限り、無料で返品手続きを行います。