OPPO Website User Agreement

利用規約
一、利用規約の適用範囲

本利用規約はOPPO公式サイト(以下「本サイト」という)に適用します。ご使用の前に、本規約ををよく読み、その内容を十分に理解することをお勧めいたします。本サイトの使用によりお客様は本使用条件に同意されているものとみなします。同意されない場合は、このサイトの使用をお控えください。法的に認められている範囲では、OPPOは独自の裁量により、随時本使用条件を変更する権利を留保します。お客様の責任において本使用条件の変更に関する定期的なチェックを行ってください。変更情報のリリース後も引き続き本サイトを使用された場合には、当該変更に関するお客様の同意があったものとみなします。

二、知的財産権に関する声明

本サイトに含まれるすべてのコンテンツは、文字、画像、音楽、ビデオ、動画、商標、図案、図表、ビジュアルインターフェイス及びコンピューターコード(以下「コンテンツ」という)を含みますが、これらに限定されるものではありません。関連する知的財産権は、OPPOにより所有または使用が許可されています。OPPOの事前の書面による同意がない限り、お客様は本サイトのコンテンツを商業目的で使用することはできません。

本サイトのOPPOが提供するOPPO製品及びサービスに関する情報は、お客様がダウンロードすることができますが、商業目的で使用したり、上記の情報を変更したり、上記の情報及び情報が記録されているファイルをさらに保証及び記述したりすることはできなく、また、OPPOの合法的権利に関する声明などを保留する必要があります。

三、本サイトの利用

お客様は、本サイトを不法または本規約によって禁止されている目的で使用することはできません。また、本サイトおよびそのコンテンツを利用して、他の機関または個人の合法的な権利を侵害することはできません。

本サイトで提供されていない方法による資料、ドキュメントまたは情報の取得、またはそれらの取得を試みることを目的として「ディープリンク」、「Web検索」、「Webロボット」、「Web収集ツール」やその他自動的な装置、プログラム、アルゴリズムまたは手法、もしくはそれらと類似または同様の非自動的な手法により、本サイトまたはそのコンテンツへアクセス、もしくはそれらを取得、コピー、監視することはできません。また、方法のいかんを問わず、本サイトまたはそのコンテンツのナビゲーション構造や表現を複製または回避することはできません。OPPO は、上記の行動を禁止する権利を留保します。不正な方法により、本サイトのすべての内容もしくは本サイトを使用して提供されるサービスに不正アクセスを試みることはできません。本サイトに対していかなる種類のサイバー攻撃を行うすることもできません。

お客様は、適用される国内外のすべての輸出に関する法律及び規制を順守しなければなりません。これらの法律には、輸出先、エンドユーザーおよび最終用途に対する制限が含まれています。当社は、これらの法律および規制を順守する目的で、お客様が本サイトまたはその一部へのアクセスを中止、制限または終了する権利を留保します。

OPPOは、いつでも、適用法令、規制、法的手続、政府の要請に従うために、OPPOが必要とみなす情報を開示する権利を留保します。また、OPPOが、詐欺防止のための他の会社や機関との情報交換の場合を含め、適用法令により必要とされるか、許容されていると判断した場合には、お客様の情報を開示することがあります。

お客様は、OPPOが本サイト上で、本サイト上でもしくは本サイトを通じて提供されるサービスによりお客様とOPPOの間に転送または通信する権利を留保することを理解し、同意するものとします。また、法令に基づき、もしくはOPPOは合理的な裁量により、(1)法的手続、(2)本利用規約の実施、(3)データが他者のの権利を侵害している旨の主張に対する反論、または(4)OPPO、その従業員、本サイトのユーザーまたは訪問者、および公衆の権利、財産または個人の安全のために必要と判断した場合、これらのデータを開示することができます。

OPPOは、お客様による本利用規約または本サイトの使用に関連するその他の合意またはガイドラインの違反があったと判断した場合には、事前の通知なくお客様の本サイトへのアクセスを停止し、及び/または将来における本サイトへのアクセスを遮断することができるものとします。また、本利用規約の違反はすべての違法かつ不公正な商習慣であり、OPPOに対して金銭的な損害賠償では不適当な回復不能な損害を与えるものとし、そのような場合に、OPPOは、必要または適当と判断する差止めまたはエクイティ上の救済を得ることができます。これらの救済方法は、OPPOが法令または衡平法による救済に追加して認められるものとします。OPPOは、その他の救済に加えて、お客様に対して、そのような手続きの合理的な弁護士費用および訴訟費用を回収する権利を有し、お客様はこれを支払うことに同意するものとします。お客様は、OPPOが、本利用規約違反の結果、お客様の本サイトへのアクセスを停止したことに関して、お客様または第三者に対して一切の責任を負わないものとすることに同意します。

四、第三者のウェブサイトへのリンク

本サイトは、第三者のウェブサイトにリンクしている場合があります。第三者のウェブサイトのコンテンツは、すべて第三者により提供されものです。OPPOは、コンテンツ、その真実性、正確性、または第三者ウェブサイトの可用性、信頼性、セキュリティまたはその他および当社が制御できないその他のいかなる部分(関連するいかなる権利を含む)について、いかなる約束、保証、または表明を行うものではありません。また、お客様がこのようなサードパーティのコンテンツの使用によって生じたいかなる結果に対しても一切の責任を負いません。このような第三者サイトにアクセスして使用するリスクについて、お客様は単独で責任を負うものとします。

五、不可抗力及び第三者の過失

OPPOは、法律に基づいて当該義務を履行しますが、下記の理由により、規約に履行支障、不履行、履行遅延、またはコンテンツ変更などが生じた場合には、規約違反責任を負いません。

(1)
自然災害、ストライキ、暴動、戦争、政府行為、司法行政命令などの不可抗力要因;
(2)
電力供給の故障、通信ネットワークの故障などの公共サービスの問題もしくはいかなるハッキング、コンピュータウィルスの侵入、不法内容の情報、嫌がらせの情報の遮断、政府の管制及びその他いかなるネットワーク、技術、通信回線、情報の安全管理方法などの要因によるサービスの中断、妨害などによりお客様の要求を満たすことができない場合;
(3)
OPPOが善良なる管理者の注意をもって管理を行っている場合、定常時または緊急時の装置とシステムの保守、機器とシステムの障害、ネットワーク情報とデータのセキュリティなどの要因が考えられます。
六、プライバシー

当社は、お客様のプライバシーを尊重し、保護するよう努めています。 お客様の個人情報を保護するための具体的な取り組みについては、当社の see the プライバシーポリシーをご参照ください。

当社(またはサードパーティのパブリッシャー)は、マーケティングの目的でお客様にご連絡し、当社のプライバシーポリシーに従って広告、販促または広報などの情報を送りする場合があります。

本サイトの使用により、インターネット通信が完全に秘密・安全たりえないことをご確認いただき、ご同意いただいたものとします。また、本サイトに送られたお客様の情報やデータは他人に読まれたり、傍受されたりする可能性があることをご理解いただいたものとします。OPPOは、お客様と本サイト間のネットワーク接続、データ転送について、安全性および機密性を保証することはできません。

七、責任制限事項と免責事項

OPPOは、本サイトおよび本サイトに掲載されているコンテンツとサービスの可用性、継続性、アクセシビリティについて、いかなる保証も行いません。本サイトおよびそのコンテンツは、お客様に「現状そのままの状態で」提供されるものです。本サイトおよびすべてのリンクしたサイトの利用については、お客様にすべての責任があるものとします。本サイトの全部または一部に不満がある場合には、本サイトの全部または一部の使用を中止することができます。

OPPOは、本サイトに掲載されている内容に関して、正確性、完全性、信頼性を保証するものではありません。 本サイトに掲載されている各種製品またはサービスの情報は、製品の機能、構成、パラメータ、技術仕様、サービス内容などを含みますが、これらに限定されるものではありません。国によって異なる場合があります。同じ製品でも、製品ライフサイクルの段階によって製品の機能、構成、パラメータ、技術仕様などが異なる場合があります。一方、OPPOでは情報の更新に時間がかかるため、表示される製品またはサービスの情報は、実際に購入した製品またはサービスとは異なる場合があります。

OPPOは、利益、収入、データ及びデータ使用の損失を含めるがこれに限定されない、いかなる間接的、付随的、特別または懲罰的な損害・損失について、一切の責任を負いません。さらに、一切の間接的損害・損失に対しても責任をおいません。

OPPOおよびそのパートナーは、お客様が本サイトを使用したことによって生じるあらゆる損害または損失に対して、いかなる責任を負います。ただし、損害賠償の額はお客様が本サイトのサービスまたは機能を使用したことに関連する購入費用または同様の費用の総額を上限とします。地域によっては責任の制限を認めていないことがあり、従って上記の責任の制限は適用されない場合があります。

八、準拠法の適用およびその他

本規約の締結、執行、解釈及び紛争の解決については、すべて中華人民共和国の法律を適用しなければなりません。

本規約締結地は広東東莞です。本規約の内容あるいはその執行について紛争が生じた場合、双方は可能な限り友好的な協議を通じて解決しなければなりません。協議をしても紛争を解決できない場合には、いずれの当事者も規約締結地を管轄する裁判所に訴えを提起することもできます。