OPPO Reno提供 「10倍映画祭」で 映像作家・写真家 奥山由之氏の作品が公開へ

カネコアヤノの名曲 「ロマンス宣言」 MVを制作


【2019年10月25日、東京】 革新的なデザインとテクノロジーで業界をリードするスマートフォンブランド、OPPOの日本法人、オッポジャパン株式会社(本社:東京都品川区、オッポジャパン 代表取締役:鄧 宇辰(トウ·ウシン/Deng Yuchen))は、「ズームがもたらす創造性」をテーマとした、ショートフィルムフェスティバル 「10倍映画祭」(URL:http://oppojapan.com/10xff/)の大トリ作品として、映像作家・写真家の奥山由之氏が制作したミュージックビデオを公開しました。これは、カネコアヤノさんの名曲「ロマンス宣言」を、はじめて映像化した作品です。


「10倍映画祭」では、これまで、細金卓矢、旅する鈴木、後藤雅人、MOZU、赤地剛幸、なんでもつくるよ株式会社、石井正信、荒川潤一、青松拓馬(発表順、敬称略)ら9名のアーティストの映像作品を公開し、今回発表の奥山由之氏の作品が最後の作品となります。「10倍映画祭」は11月末日まで実施し、その後も1年程オッポジャパンのウェブサイトや公式YouTubeにアーカイブされる予定です。


10月25日公開: 「カネコアヤノ 『ロマンス宣言』 MV」 (奥山 由之)



奥山由之氏コメント:「この作品に参加して下さった全てのスタッフの方々、そしてカネコアヤノさん、ありがとうございました。」


作者プロフィール


奥山由之
1991年東京生まれ。映像作家・写真家。主な監督作品に、コカ・コーラ、HERMES、GU、LOFTなどのコマーシャル映像、サカナクションやnever young beachといったアーティストのMVなどがある。
https://y-okuyama.com/


出演者プロフィール


カネコアヤノ
弾き語りとバンド形態でライブ活動を展開中。2016年4月には初の弾き語り作品『hug』を発表、その後、続々と新作をリリースする。2016年以降、新たなメンバーと大胆なバンドサウンドを展開し注目を集める。2017年9月には初のアナログレコード作品『群れたち』、2018年4月に新作アルバム『祝祭』を発表し、このアルバム2作は各所で高い評価を獲得する。そして2019年1月に7インチ『明け方/布と皮膚』を、さらに4月にはシングル『愛のままを/セゾン』をリリース。
https://kanekoayano.net/


「10倍映画祭」について


「10倍映画祭 presented by OPPO Reno」は、「ズームがもたらす創造性」をテーマに、参加アーティストが自由な発想と機材で短編映像を制作*し、2019年8月より作品を公開しています。OPPOはこれまで、若く可能性を秘めた写真家を発掘する「OPPOクリエイターアワード2019」を開催するなど、世界中のクリエイターを支援する為に様々な活動を行っています。
http://oppojapan.com/10xff/
*作品の撮影にOPPOのスマートフォンを使用したものではございません。


OPPO Reno 10x Zoomについて


OPPOスマートフォンの最新モデルReno 10x Zoomは世界中のクリエイターの創造性を形にしています。トリプルレンズ構成、10倍ハイブリッドズームをはじめ、カメラ機能にフォーカスしたさまざまなテクノロジーを搭載したReno 10x Zoomは、ほぼあらゆるシーンでまさに息をのむような写真や動画を撮影でき、ユーザーに最先端のカメラ技術と最高峰のユーザー体験を提供するOPPOのフラッグシップモデルとして、発売以来絶賛されています。
Reno 10x Zoomの詳細は、https://www.oppo.com/jp/smartphone-reno-10x-zoom/をご覧下さい。