オッポジャパン 故障端末の集荷修理サービスを開始

サポートページから日時・場所指定で故障端末を集荷が可能に



【2019年12月2日、東京】革新的なデザインとテクノロジーで業界をリードするスマートフォンブランド、OPPOの日本法人、オッポジャパン株式会社(本社:東京都品川区、オッポジャパン 代表取締役社長:鄧 宇辰(トウ·ウシン/Deng Yuchen))は12月1日(月)から、同社のスマートフォンの集荷修理サービスを開始したことを発表しました。


お客様がオッポオフィシャルサポートページで、故障した端末情報ならびにお客様情報を入力いただき、日時・場所を指定して故障端末の集荷が可能となります。また、申し込み時にお問い合わせ番号が発行されるので、端末の修理状況の進捗をサポートページからいつでも照会が可能となります。 今回集荷修理サービスを開始したことで、ご自宅にいながら、故障端末の集荷・修理状況のトラッキング・返送までアフターサービスを受けられ、これまで以上に便利にご利用いただけます。


集荷修理サービス: https://oppo-jp.custhelp.com/app/sir/person/query_result
修理条件について: https://oppo-jp.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/1240


OPPOは、世界中のユーザーに優れた製品を提供するだけでなく、全ての場面において快適にご利用いただくことも、スマートフォン体験を提供する企業の使命と捉えております。今後もユーザーの皆様に満足いただける製品・サービスを提供できるよう努めてまいります。