OPPOについて

OPPO 3D ストラクチャード・ライト・テクノロジーを利用した 世界初の 5G ビデオ会議のデモを発表

• 最新の5Gおよび3Dストラクチャード・ライト・テクノロジーによる革新的な技術デモを実現。これらのテクノロジーの可能性を示し、UR(ユビキタス・リアリティ)対応の5Gアプリケーションと端末を検証。• 多様なアプリケーション・シナリオに対応する3Dストラクチャード・ライト・テクノロジーを、約半年の間にOPPOのスマートフォンで商用化。 【2018年5月15日 東京】 アジアNo.1の市場シェアを誇るスマートフォンブランド、OPPOの研究機関であるOPPO研究院(所在地:中国 深圳)は、3Dストラクチャード・ライト・テクノロジー...

より詳しく

OPPO研究院を設⽴ 日本(横浜)研究所ではモバイルカメラ技術の研究に焦点

【2018年4月5日 東京】 アジアNo.1の市場シェアを誇るスマートフォンブランド、OPPOは、OPPO研 究院を正式に設⽴したことを発表しました。OPPO 研究院は、当社の技術⾰新⼒を向上させ、ユーザーの ニーズを上回る新しい技術開発にいち早く取り組み、そして最先端の業界向の研究を⾏うことを目的とし ています。  OPPO 研究院は深センを本部とし、そのほか、北京、上海、東莞、日本(横浜)、アメリカ(シリコンバレ ー)の 6 ヶ所に研究所を設置。ソフトウェア、ハードウェアなどの分野の研究活を展開していきます。日本...

より詳しく

OPPOとドルビーラボラトリーズ、 知的財産に関するグローバルでの戦略パートナーシップを発表

【2018年4月4日 東京】 アジアNo,1の市場シェアを誇るスマートフォンブランド、OPPOの日本法人、OPPO Japan株式会社(本社:東京都品川区、OPPO Japan 代表取締役:鄧 宇辰(トウ·ウシン/Deng Yuchen)と、オーディオ、ビデオ、ボイス技術の開発で世界をリードするドルビーラボラトリーズ(以下、ドルビー)は、知的財産に関するグローバルでの戦略パートナーシップを締結したことを発表しました。今後、OPPOはドルビーと共に、HE-AAC (High-Efficiency Advanced Audio Coding)、JPEG-HDRをはじめとする同社の音響・映像技術に関す...

より詳しく

OPPO Japan 日本法人の人材採用を強化

2018年12月末までに200名程度の採用を計画【2018年3月14日、東京】 アジアNo,1の市場シェアを誇るスマートフォンブランド、OPPOの日本法人、OPPO Japan株式会社(本社:東京都品川区、OPPO Japan 代表取締役:鄧 宇辰(トウ·ウシン/Deng Yuchen)は3月より、日本法人での人材採用の強化を開始し、2018年12月末までに最大200名の採用する計画を発表しました。今回の採用では、営業、マーケティング、バックオフィスを中心に90%の人員を日本法人で採用予定です。また、今回の採用では中途採用と共に数名~最大10名程度を目標に新卒採...

より詳しく

OPPO 2017年の業績で29%以上の成長を達成 東南アジアでのスマートフォン出荷台数で第2位

【2018年3月12日 東京】 アジアNo,1の市場シェアを誇るスマートフォンブランド、OPPOの日本法人、OPPO Japan株式会社(本社:東京都品川区、OPPO Japan 代表取締役:鄧 宇辰(トウ·ウシン/Deng Yuchen)は本日、OPPOの2017年の業績が29%以上の2桁成長を達成し、市場調査会社International Data Corporation(IDC)の最新の報告で、年間スマートフォン出荷台数が東南アジアで第2位となりました。この調査は「Quarterly Mobile Phone Tracker」と呼ばれる調査で、対象国はインドネシア、マレーシア、ミャンマー、フィリピン、タイ、ベ...

より詳しく

OPPO Japan 「あなたの世界をより鮮明に OPPO R11s体感キャンペーン」を実施 「OPPO R11s」を合計70名に2週間レンタル提供

【2018年3月6日、東京】アジアNo,1の市場シェアを誇るスマートフォンブランド、OPPOの日本法人、OPPO Japan株式会社(本社:東京都品川区、OPPO Japan 代表取締役:鄧 宇辰(トウ·ウシン/Deng Yuchen)は本日、OPPO日本初参入の機種OPPO R11sを抽選で70名の皆様に2週間無料レンタルで体験いただく「あなたの世界をより鮮明に OPPO R11s体感キャンペーン」を実施いたします。本キャンペーンは、OPPOが提唱する「カメラフォン」の世界を体験してみたい皆様、4月の新生活を控えスマートフォンの購入や買い替えを検討している皆様に、OPPO R11...

より詳しく

OPPO Japan 日本のスマートフォン市場参入を正式発表 第一弾として「R11s」を投入

アジアNo.1の市場シェアを誇るスマートフォンブランド、OPPOの日本法人、OPPO Japan株式会社(本社:東京都品川区、OPPO Japan CEO: ショーン・デン)は本日、日本のスマートフォン市場に参入することを正式に発表しました。日本市場参入のスマートフォンの第一弾として「R11s」を投入します。 OPPOは、アジア市場では第1位*、グローバル市場では第4位*のスマートフォンブランドで、若い世代を中心に世界中で支持されているOPPOの「カメラフォン」は、現在は30カ国で販売されています。今回日本市場に投入するR11sは、OPPOが提唱し...

より詳しく

OPPOのトニー・チェンCEO、 “5G Pioneer Initiative”におけるクアルコムとの提携と、 先進国市場での今後の展開を発表

2018年1月25日 北京発 世界で最も人気の高いスマートフォンメーカーの1つであるOPPOは、1月25日に中国で開催された「2018 Qualcomm Technology Day」において、“5G Pioneer Initiative”でクアルコム・テクノロジーズ(以下、クアルコム)と提携し、5G時代におけるモバイル技術の革新に向けてさまざまな展開を図っていくことを発表しました。クアルコムは“5G Pioneer Initiative”を通じ、RFフロントエンド関連等の包括的なソリューションを提供することで、OPPOが全世界のユーザーに向けて最新の5Gスマートフォン体験を創出できるよ...

より詳しく

OPPO Japan 日本市場参入記者発表会を開催

 「R11s」を2月9日(金)よりビックカメラ、ヨドバシカメラで発売開始 【2018年1月31日、東京】 アジアNo,1の市場シェアを誇るスマートフォンブランド、OPPOの日本法人、OPPO Japan株式会社(本社:東京都品川区、OPPO Japan 代表取締役:鄧 宇辰(トウ·ウシン/Deng Yuchen)は本日開催した日本市場参入記者発表会で、日本市場参入第一弾のスマートフォン「R11s」を市場想定価格57,980円(税別)で2月9日(金)よりビックカメラやヨドバシカメラで発売開始することを発表しました。R11sは、シャンパーニュ(ゴールド)、ブラッ...

より詳しく

OPPO アジア市場の首位に

2018年1月2日ニューデリー – 調査会社カウンターポイントの調べによると、 セルフィーのエキスパートでありリーダーでもあるOPPOがアジア市場のスマートフォン出荷台数で15% の市場シェアを獲得し、ビーボ(Vivo)、シャオミ(Xiaomi)、サムスン、ファーウェイを抑え、人気ブランドの中で首位に立ちました。世界全体のスマートフォン出荷台数でもOPPOは8%のシェアを獲得し、首位サムスン(21%)、アップル(12%)、ファーウェイ(10%)を追っています。世界のスマートフォン出荷台数は、前年同期比(YoY)で5%の小幅な増加、前...

より詳しく