• グローバル
  • 2020-09-30
  • OPPO、全仏オープンで5Gビデオ通話をホスティング レジェンド、ガイ・フォーゲットとトップジュニアテニスプレーヤーを接続

      【2020年9月26日、フランス パリ】革新的なデザインとテクノロジーで業界をリードするスマートフォンブランドOPPOは、OPPO 5Gハンドセットの機能と大会の5G展開を展示する今年の全仏オープンにおいて、対戦できない、または試合を観戦できないトップジュニアテニス選手に特別な機会を提供しました。OPPOフランスのマネージングディレクターであるDenis Morel(デニス・モレル)と全仏オープンのトーナメントディレクターであり元世界第3位、デビスカップ優勝者でもあるGuy Forget(ガイ・フォーゲット)氏が協力し、OPPO Find X2 Proを使ったビデオ通話でトップジュニアテニス選手をつなぎ、テクノロジーがいかにテニスの世界を変え続けているかについて話しました。

    OPPO、全仏オープンで5Gビデオ通話をホスティング
  レジェンド、ガイ・フォーゲットとトップジュニアテニスプレーヤーを接続

    OPPOは昨年、パリのクレーコートで行われるグランドスラムのプレミアムパートナーと公式スマートフォンになりました。また、「ジュニアワイルドカードシリーズ」の冠スポンサーにもなったことから、対戦が見送られた今年のシリーズに代わり、グローバル5Gビデオ通話をホスティングすることで才能豊かで意欲的な選手たちをつなぎました。全仏オープン2020向けでは、すべてOPPO Find X2 Proで撮影した全仏オープンの最も美しい瞬間を展示する「フォトギャラリー」や、スタジアムの視認性を高めるなどのOPPOの活動が、今後発表される予定です。

    OPPO、全仏オープンで5Gビデオ通話をホスティング
  レジェンド、ガイ・フォーゲットとトップジュニアテニスプレーヤーを接続

    OPPOの海外CMOであるGregor Almassy(グレゴール・アルマシー)は、次のように述べています。「OPPOの5Gデバイスは、さらに強化された今年の全仏オープンの5G環境で、さらに優れたパフォーマンスを発揮しています。世界の若い才能とガイ・フォーゲットのようなレジェンドを結ぶことで、OPPO 5Gの機能と強化された接続性を示すことができます。この成功は、全仏オープンとOPPOが世界中のユーザーとファンのために、より良いスタジアム体験を提供することへのコミットメントも示しています。」

    OPPOとレジェンドの対話:全仏オープンでのガイ・フォーゲットとの5Gビデオ通話

    フォーゲット氏にとってジュニアテニス選手との交流は、過去の思い出をたどる旅であり、未来への道のりのようなものとなります。1982年に全仏オープンジュニアのタイトルを獲得して初めてテニス界の注目を集めた彼が、5Gビデオチャットに参加した中国、インド、ルーマニア、タイの若き選手たちに紹介したかったのは、その時の思い出と熱い思いです。

    40年近くの時間が経過し、今では全仏オープンのトーナメントディレクターとなったフォーゲット氏は、大会をスポーツイノベーションの完璧なプラットフォームと考えています。たとえば、OPPOは昨年、欧州初の5Gスマートフォンをオンサイトで展示し、スタジアムの5Gネットワークを使った全仏オープンのライブ8Kテレビ映像を紹介しました。今年は、有名なセンターコート、フィリップシャトリエが壮大な屋根を備え、多くの屋外コートに初めて照明が設置されたことで、暗い条件下でも対戦が可能になります。今大会でOPPOは、Find X2 Proで撮影した画像を使って、夕暮れ時にプレーするユニークなオンサイト体験を提供する特別な機会を得ました。詳細については、今後発表される予定です。

    OPPO、全仏オープンで5Gビデオ通話をホスティング
  レジェンド、ガイ・フォーゲットとトップジュニアテニスプレーヤーを接続

    Guy Forget氏は、次のように述べています。「今年も選手とファンを安全な環境で全仏オープンに迎えることができて光栄です。また、5Gテクノロジーを使った革新的体験を提供できることを楽しみにしています。全仏オープンとOPPOのパートナーシップは、関係性を促進させ、テニスとテクノロジーの間のつながりを開発することで次世代のチャンピオンを強化します。現在のような困難な時代において、これまで以上に重要になります。」

    通話では、才能豊かで意欲的なテニス選手が感情を共有しました。選手たちは、プロのスターダムを駆け上りながらメンタルをどのように管理したのかを質問し、今年の大会に限らずスポーツ全般に対する新型コロナウイルスの潜在的影響についても話を聞きました。

    インドから参加したShaikh Humera(シャイク・ヒュメラ)氏は、次のように述べています。「今年はクレーコートで対戦できず残念ですが、最新テクノロジーによって会場を体感し、ゲームやファンの体験がどのように変わるかを目の当たりにできたのは驚きでした。元プロ選手とつながり、キャリアの浮き沈みにどのように対応したかを聞き、来年の大会に向けてより強くなるための練習を続ける励みになりました。」

    OPPOと全仏オープンのパートナーシップが特別なのは、常に卓越さを追及し、革新の限界に挑戦し続ける価値観が共通していることです。今年の活動は、OPPOが欧州全体と世界の若年層テニスファンとより深く関わりながら事前に行った準備と、アジア市場でのプレゼンス向上というフランステニス連盟のブランド戦略に基づいています。

    OPPOは、人々に希望と優しさを届け、人々がより良い未来を求めて築けるようにするテクノロジーの力を信じています。ブランド認知をグローバルに拡大し、OPPOの技術を普及するための努力と組み合わせることで、より多くのことを期待できます。

    OPPOについて

    OPPOは、世界をリードするスマートデバイスブランドです。2008年に最初のフィーチャーフォン「A103 Smiley Face」を発表以来、OPPOは美的満足度と革新的技術の相乗効果の実現に熱心に取り組んできました。現在OPPOは、OPPO CloudやOPPO+などのインターネットサービスに加え、FindシリーズやRシリーズを中心とした多様なスマートフォンやColorOSも提供しています。 OPPOは、40以上の国と地域で事業を展開し、世界で6箇所の研究機関と4箇所のR&Dセンター、ロンドンに国際デザインセンターを構えています。OPPOの40,000人以上の社員は、世界中のお客様のより良い生活を実現することに日々取り組んでいます。

    Livechat

    チャットサポート

    電話 : 0120-03-6776

    フリーダイヤル

    0120-03-6776

    10:00 - 19:00 (年中無休)
    お掛け間違いにご注意ください。

    メール

    メール