• グローバル
  • 2021-08-09
  • OPPO、台湾でのシャープとの特許訴訟で勝訴

    【2021年8月9日 台北】 – シャープ株式会社(日本法人/以下シャープ)がOPPOスマートフォンに対して提起していた特許権侵害訴訟について、7月27日に台湾の知的財産及び商事裁判所は、台湾で発売しているOPPOのスマートフォンはシャープの特許を侵害している事実はないとしてシャープの請求を全て棄却し、訴訟費用の全額をシャープの負担を命じる判決を下しました。(109民特訴訟第52号)。

    シャープは、2020年4月1日に台湾でOPPOスマートフォンに対し、LTE無線通信技術に関する前述の特許侵害訴訟を提起しました。本件訴訟に関し、台湾の知的財産及び商事裁判所は、シャープの請求を全て棄却しました。シャープが世界的に展開している特許訴訟に対し、OPPOの特許訴訟の実力と、特許権重視の姿勢を示す結果となりました。

    OPPOについて
    OPPOは、世界をリードするスマートデバイスブランドです。2008年に最初の携帯電話「A103 Smiley Face」を発売以来、OPPOは美的満足度と革新的技術の完璧な相乗効果の実現を追求しています。 現在OPPOは、FindシリーズやRenoシリーズを筆頭に、さまざまなスマートデバイスを提供しています。 デバイス以外にも、OPPOは、ColorOS オペレーティングシステムとOPPO  CloudやOPPO+などのインターネットサービスを提供しています。 OPPOは、50以上の国と地域で事業を展開しており、世界で6つの研究機関と5つのR&Dセンター、ロンドンに国際デザインセンターを構えております。 4万人を超えるOPPOの社員は、世界中のお客様のより良い生活を実現するために尽力しています。

    公式WEBサイトhttps://www.oppo.com/jp/
    Twitter: https://twitter.com/OPPOJapan
    Facebook: https://www.facebook.com/oppojapan/
    Instagram: https://www.instagram.com/oppojapan/

    電話 : 0120-03-6776

    フリーダイヤル

    0120-03-6776

    10:00 - 19:00 (年中無休)
    お掛け間違いにご注意ください。

    メール

    メール