• グローバル
  • 2020-10-15
  • OPPOとDeutsche Telekom、 欧州市場での5G開発加速に向けて戦略的パートナーシップを締結

      【2020年10月13日、中国 深セン】 革新的なデザインとテクノロジーで業界をリードするスマートデバイスブランド、OPPOは本日、欧州の大手通信事業者であるDeutsche Telekom(ドイツテレコム)と戦略的パートナーシップを締結することを発表しました。この連携により、OPPOはReno4 5Gシリーズスマートフォンを10月にドイツ、オランダ、ポーランドで販売開始するほか、今後、その他の市場でも販売する予定です。このパートナーシップは、欧州での市場プレゼンス拡大のためのOPPOの戦略的成長戦略の一環です。

    OPPOのバイスプレジデント兼グローバルセールス担当プレジデントであるAlen Wu(アレン・ウー)は、次のように述べています。「欧州は、OPPOにとって常に戦略的に重要な地域であり、ドイツは欧州スマートフォン業界の主要市場です。今年OPPOは、ローカル市場での業務の改善・改良のために西欧本社をドイツのデュッセルドルフに置くことを決定しました。OPPOの5G技術とスマートフォンのイノベーションに関する専門知識を活用してDeutsche Telekomをはじめとする大手ローカル通信事業者との連携を強化することで、世界をリードするスマートフォンブランドとして欧州においても5G時代に支持高く選ばれるブランドを目指します。OPPOの最上位のデバイスとサービスを欧州で最も優れたネットワークの1つと組み合わせることで、欧州のユーザーのための大きな価値を創出します。」

    Deutsche TelekomのシニアバイスプレジデントであるSean Seaton(ショーン・シートン)氏は、次のように述べています。「欧州の5Gネットワークの開発を積極的に牽引してきたDeutsche Telekomは、お客様に最高の品質とパフォーマンスを提供することにコミットしています。OPPOのポジショニングとプレミアムブランドの追及は、サービス提供領域におけるDeutsche Telekomの戦略と一致しています。パートナーシップは最初から強力なものとなります。OPPO Reno4シリーズは、ウルトラナイトビデオカメラ、スタイリッシュなデザイン、65W SuperVOOCフラッシュチャージ技術、5G対応、ColorOSのスムーズなユーザー体験などの高品質な特性を備えており、卓越した価値を製品に付帯させています。OPPOとのパートナーシップは、より革新的な製品とサービスを欧州にもたらし、お客様は最先端の体験を楽しめるようになるでしょう。」

    欧州には、Deutsche Telekomなどの国内事業者が主導する成熟したハイエンドスマートフォン市場があります。ドイツには力強い製造業の歴史があり、これらの市場は高品質の製品とサービスを提供するブランドに重点を置いています。「European 5G Observatory Quarterly Report 8」では、テクノロジーの展開が加速することで、2021年には信頼できる音声およびデータサービスに各州の99%の家庭がアクセスできるようになると予想されています。5G時代の新たな機会と課題に向き合うOPPOは、Deutsche Telekomとのパートナーシップがブランドを支え、卓越した技術、製品、デザイン、サービス体験を欧州の消費者に提供することで、欧州の主要な市場でのブランド認知を拡大できると期待しています。

    OPPOについて

    OPPOは、世界をリードするスマートデバイスブランドです。2008年に最初のフィーチャーフォン「A103 Smiley Face」を発表以来、OPPOは美的満足度と革新的技術の相乗効果の実現に熱心に取り組んできました。現在OPPOは、OPPO CloudやOPPO+などのインターネットサービスに加え、FindシリーズやRenoシリーズを中心とした多様なスマートフォンやIoT機器、ColorOSを提供しています。 OPPOは、40以上の国と地域で事業を展開し、世界で6箇所の研究機関と4箇所のR&Dセンター、ロンドンに国際デザインセンターを構えており、世界中のお客様のより良い生活を実現することに日々取り組んでいます。

    Livechat

    チャットサポート

    電話 : 0120-03-6776

    フリーダイヤル

    0120-03-6776

    10:00 - 19:00 (年中無休)
    お掛け間違いにご注意ください。

    メール

    メール