• リリース
  • 2021-08-16
  • OPPO、日本のスマートフォン市場で4位に*

    ~2021年第2四半期の出荷台数は前年比で81%増加~

    革新的なデザインとテクノロジーで業界をリードするスマートデバイスブランドOPPOは、調査会社Canalysが発表した2021年第2四半期においての出荷台数は第4位になりました。

     OPPOは、2018年の日本上陸以来、日本のお客様に満足いただけるよう研究を続け、最先端の技術力と日本でのニーズを融合し、本質的な価値を追求した製品製品を提供してまいりました。
      2021年には、日本国内のお客様の多様なニーズに応えるべく、最先端の機能を搭載したフラッグシップ「OPPO Find X3 Pro」、日本向けに開発した日本オリジナルモデル「OPPO Reno5 A」、5Gを気兼ねなく楽しんでいただける5Gエントリーモデル「OPPO A54 5G」を展開しました。また、在宅時間が長くなり、コンテンツ視聴や健康管理の需要が高まりを背景に、OPPO のワイヤレスイヤホン、スマートウォッチといったIoTも展開し、ブランドの影響力を拡大しています。
     そしてこの度、多くのお客様からの支援により、2021年第2四半期のスマホ出荷台数において、OPPOは前年比81%増加で日本スマートフォン市場にて第4位を達成しました。
     これを受け、オウガ・ジャパン株式会社の専務取締役 河野謙三は、「OPPOは常に人々を第一に考え、印象的で革新的な製品を日本のお客様に提供するよう努めています。ブランドミッションである "人間のためのテクノロジーで世界をもっとあたたかく。 "を体現し、ブランドの影響力を高めながら、お客様のより良い生活を創造していきます。」と述べています。

    *詳細…調査会社Canalysが発表した2021年第2四半期スマートフォン出荷台数

    OPPOについて
    OPPOは、世界をリードするスマートデバイスブランドです。2008年に最初のフィーチャーフォン「A103 Smiley Face」を発表以来、OPPOは美的満足度と革新的技術の相乗効果の実現に取り組んできました。現在OPPOは、OPPO CloudやOPPO+などのインターネットサービスに加え、FindシリーズやRenoシリーズを中心とした多様なスマートフォンやIoT機器、ColorOSを提供しています。 OPPOは、40以上の国と地域で事業を展開し、世界で6箇所の研究機関5箇所のR&Dセンター、ロンドンに国際デザインセンターを構えており、世界中のお客様のより良い生活を実現することに日々取り組んでいます。

    公式WEBサイトhttps://www.oppo.com/jp/
    Twitter: https://twitter.com/OPPOJapan
    Facebook: https://www.facebook.com/oppojapan/
    Instagram: https://www.instagram.com/oppojapan/

    Livechat

    チャットサポート

    電話 : 0120-03-6776

    フリーダイヤル

    0120-03-6776

    10:00 - 19:00 (年中無休)
    お掛け間違いにご注意ください。

    メール

    メール