• リリース
  • 2020-11-06
  • GOOD DESIGN AWARD 2020にて、 OPPO Reno3 5G、 OPPO Find Xがグッドデザイン賞を受賞

    GOOD DESIGN AWARD 2020にて、
    OPPO Reno3 5G、 OPPO Find Xがグッドデザイン賞を受賞

    ユーザーフレンドリーさと先進的な挑戦が評価点

    GOOD DESIGN AWARD 2020にて、
    OPPO Reno3 5G、 OPPO Find Xがグッドデザイン賞を受賞
    GOOD DESIGN AWARD 2020にて、
      OPPO Reno3 5G、 OPPO Find Xがグッドデザイン賞を受賞

    【2020年11月06日、東京】革新的なデザインとテクノロジーで業界をリードするスマートデバイスブランド、OPPOを販売するオウガ・ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:鄧 宇辰(トウ·ウシン/Deng Yuchen))のOPPO Reno3 Pro(OPPO Reno3 5G)とOPPO Find Xは、GOOD DESIGN AWARD 2020にてグッドデザイン賞を受賞いたしました。


    OPPO Reno3 Pro(OPPO Reno3 5G)

    ■審査員の評価
    6.5インチディスプレイで、本体の厚さわずか7.7mm、重量171gを実現した、若者への嗜好性を追求したミドルクラスの5G対応端末。薄型設計をベースに充実したカメラ性能に加えて画面内指紋センサーを搭載するなどミドルクラスでの機能充実を実現している。また、CMFデザインを若者世代への訴求力と位置づけ、金属混合着色技術により様々な表情が楽しめるバックカバーを外観意匠のポイントとして提供している。液晶画面の側面への取り回しにも薄さを強調する造形処理が施され、ターゲットユーザーへの訴求ポイントに注力した、スタンダードなデザインバランスが高く評価された。

    ■大画面に5G対応、「未来を先取りしたスマホ」

    GOOD DESIGN AWARD 2020にて、
    OPPO Reno3 5G、 OPPO Find Xがグッドデザイン賞を受賞

    OPPO Reno3 Proは日本市場において、OPPO Reno3 5Gとしてソフトバンクにて発売されている、5G対応のミッドレンジスマートフォンです。薄さ7.7mmの上に6.55インチの有機ELディスプレイを搭載し、薄いながらも大画面を実現しました。さらに5Gにも対応し、高速通信でストレスなく動画やゲームを楽しむ事ができます。背面には超広角・標準・モノクロ・望遠の4眼レンズを搭載。暗所から自撮りまで、様々なシーンできれいな写真を残す事ができます。さらには日本市場で需要の高いFeliCaにも対応。日常のシーンでも幅広く活躍します。

    OPPO Find X

    ■審査員の評価
    メーカーのフラッグシップモデルとして徹底的にシンプルで美しいスタイリングへの追求の中、ハイパフォーマンスな機能を実現している事が審査員の評価を集めた。画面専有率93.8%の達成するスクリーンの筐体との嵌合はデザインされたアークラインで無理なく実装されており、仕上がりの高い背面グラデーションカラーと合わせて本端末の美しさを強調しており所有感を満たす仕上がりになっている。端末上部に格納されているスライド式のステルスカメラは構造的な革新性のみならず、先進的なカメラモジュールと3Dセンサー機能を数多く実装しており、スマホカメラの再定義と将来への可能性をメーカーとして積極的に示唆している事を高く評価した。

    GOOD DESIGN AWARD 2020にて、
    OPPO Reno3 5G、 OPPO Find Xがグッドデザイン賞を受賞

    ■優れたデザイン性と機能性の両立
    2018年に日本で発売された、OPPOのハイエンドモデルであるFind Xは画面全体に遮るものをなくしたパノラマアークスクリーンを採用。手に良くなじみ、操作性と美しさを兼ねそなえ、ユーザー体験とデザイン性を両立させています。また、生産が非常に難しい3D曲面ガラスを採用しており、スリムな曲線のデザインでありながら、ガラスによる高級感と優れた手触りを実現しています。(現在は販売終了)

    GOOD DESIGN AWARD 2020にて、
    OPPO Reno3 5G、 OPPO Find Xがグッドデザイン賞を受賞

    「グッドデザイン賞」について
    1957年創設のグッドデザイン商品選定制度を継承する、日本を代表するデザインの評価とプロモーションの活動です。国内外の多くの企業や団体が参加する世界的なデザイン賞として、暮らしの質の向上を図るとともに、社会の課題やテーマの解決にデザインを活かすことを目的に、毎年実施されています。受賞のシンボルである「Gマーク」は優れたデザインの象徴として広く親しまれています。

    OPPOについて
    OPPOは、世界をリードするスマートデバイスブランドです。2008年に最初のフィーチャーフォン「A103 Smiley Face」を発表以来、OPPOは美的満足度と革新的技術の相乗効果の実現に取り組んできました。現在OPPOは、OPPO CloudやOPPO+などのインターネットサービスに加え、FindシリーズやRenoシリーズを中心とした多様なスマートフォンやIoT機器、ColorOSを提供しています。 OPPOは、40以上の国と地域で事業を展開し、世界で6箇所の研究機関と4箇所のR&Dセンター、ロンドンに国際デザインセンターを構えており、世界中のお客様のより良い生活を実現することに日々取り組んでいます。

    オウガ・ジャパンについて
    オウガ・ジャパン株式会社は多様なスマートフォンやIoT機器を提供しています。2017年8月にオッポジャパン株式会社として設立し、2020年10月にオウガ・ジャパン株式会社として社名変更しました。


    公式WEBサイト:https://www.oppo.com/jp/
    Twitter: https://twitter.com/OPPOJapan
    Facebook: https://www.facebook.com/oppojapan/
    Instagram: https://www.instagram.com/oppojapan/