• リリース
  • 2020-09-15
  • オッポジャパン
    スマートウォッチ「OPPO Watch 41mm(シルバーミスト)」
    ワイヤレスイヤホン「OPPO Enco W51(スターリーブラック)」を
    9月18日より販売開始

    オッポジャパン
    スマートウォッチ「OPPO Watch 41mm(シルバーミスト)」
    ワイヤレスイヤホン「OPPO Enco W51(スターリーブラック)」を
    9月18日より販売開始

      【2020年9月14日、東京】革新的なデザインとテクノロジーで業界をリードするスマートフォンブランド、OPPOの日本法人、オッポジャパン株式会社(本社:東京都品川区、オッポジャパン 代表取締役:トウ·ウシン)は、「OPPO Watch 41mm(オッポ ウォッチ 41ミリ)(メーカー小売希望価格25,800円/税込) URL:https://www.oppo.com/jp/accessory-oppo-watch/ 」のシルバーミストとワイヤレスイヤホン「OPPO Enco W51(オッポ アンコー ダブリューゴジュウイチ)(メーカー小売希望価格15,800円/税込) URL:https://www.oppo.com/jp/accessory-oppo-enco-w51/」のスターリーブラックを9月18日より、OPPO Watchストラップ(メーカー希望小売価格5,800円/税込)を9月26日より販売開始することを発表しました。当初の発表より販売開始が遅れ、皆様をお待たせいたしましたことをお詫び申し上げます。

    OPPOは5GとAIが普及を迎える中で「モノが統合し、集約していくことこそが未来につながる」と考えています。当社ではこれを「インテリジェント・コネクティビティ」として、スマートフォンを様々なテクノロジーサービスを提供する入り口とした、消費者の皆様が日常的に便利に利用できるサービス体験を広げるための商品の独自開発を進めてきており、OPPO Watch 41mmとOPPO Enco W51はそのような考えの下で生まれた商品です。

    OPPO Watch 41mmは、実用性に優れたデザイン、豊富なカラーバリエーションに加えて、OPPO独自の急速充電技術であるVOOC(ヴォーク)に対応した「Watch VOOC フラッシュチャージ」を搭載しており、高いバッテリー性能を実現。毎日の健康管理や運動の記録などで必要になった時にわずかな充電時間でお使いいただけます。OPPO Enco W51は、さまざまなシーンの使用でも耐えうる防水・防塵性能と高性能なノイズキャンセリング機能、「左右同時転送」という接続方式を用い、高品質かつ低遅延で安定した接続で音楽再生や音声通話を実現します。

    OPPOは、お手持ちのスマートフォンを入り口として連携し、消費者の皆様に様々な便利なサービス体験をシームレスに提供していけるよう取り組んで参ります。

    発売日

    製品名 OPPO Watch 41mm OPPO Enco W51
    メーカー希望小売価格 25,800円(税込) 15,800円(税込)
    発売日 シルバーミスト※¹:9月18日 スターリー ブラック:9月18日
    製品詳細 https://www.oppo.com/jp/accessory-oppo-watch/ https://www.oppo.com/jp/accessory-oppo-enco-w51/
    製品名 OPPO Watchストラップ※²
    展開カラー ブラック / ピンク ゴールド / シルバー ミスト
    メーカー希望小売価格 5,800円(税込)
    発売日 9月26日

    ※¹ 同梱されるストラップは展開カラーと同色になります。

    ※² ストラップは41mmモデルのみに対応しております。


    「OPPO Watch 41mm / 「OPPO Enco W51」取り扱い店

    OPPO公式楽天市場店他、下記の量販店、ECサイト、MVNOなどで販売いたします。

    量販店(50音順):
    ■上新電機 ※1
    ■ビックカメラグループ※²
    ■ヤマダ電機※²
    ■ヨドバシカメラ
    ECサイト(50音順):
    ■Amazon
    ■ひかりTVショッピング
    ■OPPO公式楽天市場店

    ※¹ WEBのみ ※² WEB / 一部店舗にて取扱い

    MVNO(50音順):
    ■IIJmio(株式会社インターネットイニシアティブ)

    OPPOについて

    OPPOは、世界をリードするスマートデバイスブランドです。2008年に最初のフィーチャーフォン「A103 Smiley Face」を発表以来、OPPOは美的満足度と革新的技術の相乗効果の実現に熱心に取り組んできました。現在OPPOは、OPPO CloudやOPPO+などのインターネットサービスに加え、FindシリーズやRシリーズを中心とした多様なスマートフォンやColorOSも提供しています。 OPPOは、40以上の国と地域で事業を展開し、世界で6箇所の研究機関と4箇所のR&Dセンター、ロンドンに国際デザインセンターを構えています。OPPOの40,000人以上の社員は、世界中のお客様のより良い生活を実現することに日々取り組んでいます。