「Rakuten Optimism 2019」に出展 5G対応スマートフォンのスピードテストとARグラスのデモを参考展示

2019-07-30



【【2019年7月29日、東京】革新的なデザインとテクノロジーで業界をリードするスマートフォンブランド、OPPOの日本法人、オッポジャパン株式会社(本社:東京都品川区、オッポジャパン 代表取締役:鄧 宇辰(トウ·ウシン/Deng Yuchen)は本日、楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史)が2019年7月31日(水)から8月3日(土)の計4日間、パシフィコ横浜にて開催する楽天グループ最大規模のイベント「Rakuten Optimism 2019」の体験型イベント&フェスティバル「フューチャー・ワールド」内の近未来体験エリアに出展することを発表しました。「Rakuten Optimism 2019」は、『5G時代を、先取りしよう。』をテーマに開催されるイベントで、OPPOは近未来体験エリアで5G対応スマートフォンのスピードテストとARグラスのデモを参考展示*します。

*展示のみでご来場者が実機を手にとっての体験はいただけません。


OPPOは世界に先駆けて2015年から5Gチームを編成し、5G規格の初期段階で研究開発を開始しており、2017年12月に5G規格が確定すると、速やかに5G製品の開発に投資しています。2018年8月には5G信号、および、データリンクの相互運用性の実現で先行し、10月には最初の5Gスマートフォン接続を実現、11月にはマルチパーティでのビデオ通話を実現しました。2019年4月には、スイスで始まったSwisscomの5Gサービスの初の5G対応スマートフォンとしてReno 5Gを展開しています。


出展概要


展示期間:

2019年7月31日(水)~8月3日(土)

9:30開始(初日のみ11:00)/ 19:00終了(最終日のみ17:00)


展示場所:

パシフィコ横浜 展示ホール HALL C・D

体験型イベント&フェスティバル「フューチャー・ワールド」内 近未来体験エリア


「Rakuten Optimism 2019」ウェブサイト:https://corp.rakuten.co.jp/optimism2019/