OPPOのサイトではお客様の好みに合わせた情報提供を目的としてcookieを使用しています。このサイトを引き続き閲覧することでCookieの使用に同意したものとみなします。Cookieのポリシーに関してはこちら

Cookie setting

OPPO、包括的な5G体験をユーザー提供する 業界有数のスクリーン搭載のフラッグシップ「Find X2」シリーズを投入



【2020年3月6日、深セン】革新的なデザインとテクノロジーで業界をリードするスマートフォンブランド、OPPOは本日、多彩で強力な撮影機能、バッテリー寿命、業界最先端のディスプレイを搭載する同社の5Gフラッグシップのスマートフォン、「Find X2」シリーズを発表しました。

 

                                           

 

ソニーのイメージセンサーIMX689をカスタマイズして搭載したFind X2 Proは、向上した多彩な写真・動画撮影機能で、人生の大切な瞬間を写す革新的な方法をユーザーに提供します。

 

5G時代が到来しネットワークが向上することで、コンテンツの消費速度が速まる一方で、さらに高品質なコンテンツのニーズも高まっています。Find X2シリーズはこのようなニーズに対応し、外出先でもより効率的な時間を過ごせることを実現します。120Hz QHD+有機ELディスプレイ、オールラウンドなUltra Visionカメラシステム、業界最速の 65W SuperVOOC 2.0フラッシュチャージ、最先端の5GモバイルプラットフォームSnapdragon 865を搭載しています。またFind X2 ProはAll Pixel Omni-directional PDAF  (全画素で位相差検出可能な高速自動フォーカス)で最大12ビットカラー処理の写真撮影に対応しています。

 

OPPOのバイスプレジデントでグローバルマーケティング担当プレジデントのブライアン・シェン(Brian Shen)は以下のように述べています。「包括的な5G体験をユーザーに提供するため、当社はディスプレイ、撮影、充電、バッテリー寿命、デザインなどあらゆる側面において常に製品を刷新しています。OPPO Find X2シリーズの鮮明で滑らかなプロ仕様のディスプレイは、フラッグシップモデルの新たな標準となり、5G時代のモバイル機器の操作感やディスプレイ体験を新たな水準に引き上げます。」

 

120Hz QHD+プロ仕様ディスプレイにより多彩な視覚体験を向上

Find X2およびFind X2 Proは10億色以上の画面表示能力があり、解像度、色彩、リフレッシュレート、OPPO独自仕様の輝度に視覚的な革命をもたらす120Hz QHD+Ultra Vision ディスプレイを搭載しています。解像度3168×1440、513 ppi、優れた低反射率、最大輝度1200nitに対応し、あらゆる環境下で鮮明で快適な表示を実現します。

 

 

Find X2シリーズは工場出荷前にスクリーンカラーが調整されており、プロ仕様のディスプレイに迫る豊かで正確な色を表示します。Find X2シリーズのスクリーン品質は、プロ向けディスプレイ試験の第三者機関DisplayMateよりA+の評価を取得しており、スマートフォンディスプレイ性能のテストで12の試験項目での表示性能記録を達成しています。

また、最大240Hzの高いタッチサンプリングレートを提供するFind X2シリーズのスクリーンにより画像の滑らかさが大幅に向上し、より素早く正確なタッチ操作が可能です。

優れたディスプレイには質の高いコンテンツが求められます。Find X2 ProとFind X2には画像品質の性能を向上させる内蔵型の独立ディスプレイチップを搭載したO1 Ultra Vision Engineが採用されています。

O1 Ultra Vision Engineを搭載するFind X2シリーズは、Motion ClearおよびHDR動画の高画質化に対応します。Motion Clearはオンライン動画やスポーツ中継*1のフレームレートを30 fps未満から60 fps、さらには120 fpsまで最適化することが可能です。これによりスムーズな動画再生が可能となり、映像の乱れや粗さを最小限に抑えます。 

 

*1 Find X2 シリーズは、Netflix (60fps)、Amazon (60fps)、YouTube (60fps/120fps)、Tencent Sports (60fps/120fps)などのストリーミングサービスに対応しておりその他のサービスにも対応予定です。


 

Find X2シリーズにはDolby Atmos採用のハイパワーデュアルスピーカー、強力なオーディオ機能が組み込まれており、音楽、映画、ゲームなどの用途にインテリジェントに適合し、包み込むような音声および動画のエンターテインメント体験を実現します。

 

多彩なプロ仕様Ultra Visionカメラシステム 

Find X2 Proは4800万画素の広角レンズ(メインレンズ)、4800万画素の超広角レンズ、1300万画素の望遠レンズの3眼カメラを搭載し10倍ハイブリッドズームに対応しています。



Find X2 Proの広角カメラ(メインカメラ)にはカスタマイズされた最高水準のイメージセンサーを採用しています。Sony IMX689は4800万画素のモバイルカメラ向けのイメージセンサーとして業界最大のセンサーサイズを誇ります。強力なイメージセンサーをデュアルネイティブISOテクノロジーおよび大口径f/1.7レンズと組み合わせ、低照度での撮影にもパワフルに対応します。

 

Find X2 Proはスマートフォンとして初めてAll Pixel Omni-directional PDAF(全画素で位相差検出可能な高速自動フォーカス)に対応し、100%ピクセルフォーカスおよび全方位フォーカスを実現します。

 

Find X2 Proは第2世代10倍ハイブリッドズームを搭載しています。最新OISドライバーチップ、イメージマルチフォーカスフュージョン技術、超解像アルゴリズムを組み合わせ、カラー、ホワイトバランスを保ちながら3つのカメラを切り替えることが可能です。これにより自然で滑らかなズームが可能となります。3台のカメラでズームを切り替えて、近距離では3cmから最大60倍のズームまで幅広く撮影が可能です。ウルトラナイトモードは最大60倍ズームまですべての焦点距離に対応し、望遠での夜景撮影が簡単に行えます。動画撮影でも最大30倍のスムーズな撮影が可能です。

 

Find X2 ProはUltra Steady Video ProおよびUltra Steady Videoを搭載しています。4800万画素の120°の超広角レンズと強化された最新の映像スタビライザーアルゴリズムにより、簡単に広角での動画撮影ができます。

 

Find X2 Proは4K 60fpsの動画撮影に加え、Live HDR撮影にも対応しています。Find X2 Proは10ビットの動画撮影が可能で、ピクセルレベルでのリアルタイムの露出補正や動画カラー調整に対応することで、逆光下のハイライトやシャドーを明確化し、より質感のある動画の撮影効果を提供します。

質の高いコンテンツをスマートフォンで制作する際には、撮影方法だけではなく、簡単に編集して共有できるかどうかもポイントとなります。Find X2シリーズには動画編集ツールSoloopが搭載されています。このツールを使うことで、楽しい撮影、簡単な編集、素早い共有が可能で、あっと驚くような動画を編集し共有することができます。

 

パワフルなパフォーマンスと外観

Find X2シリーズはQualcomm® Snapdragon™ 865 モバイルプラットフォームを搭載する業界初のスマートフォンの1つとなります。これによりシームレスなユーザー体験を保証します。

 

 

Find X2 ProとFind X2は新世代UFS 3.0 + TW + HPBを搭載し、長期間使用後のシーケンシャル書き込み速度およびランダム書き込み速度を大幅に向上します。OPPO内部のテストでは、シーケンシャル読み込みおよび書き込み速度は100%以上、ランダム書き込み速度は16.8%向上しました。

 

ユーザーを5G時代に導く

5GフラッグシップモデルであるFind X2シリーズは、SA/NSAのデュアルモード5Gに対応します。両製品とも360度サラウンドアンテナグループ設計によりベストなアンテナグループをインテリジェントに選択し、最適な接続状態を保ちます。

4Gや5G、WiFiなどの複雑なネットワーク環境で効果的に動作するよう、Find X2シリーズにはOPPO Smart 5Gテクノロジーを採用しており、より安定したネットワークで5G+4Gデュアルレシーバー、デュアルカード、デュアルスタンバイに対応し、ネットワーク状態によって自由にネットワークシステムを切り替えることが可能です。

 

超急速の充電技術

Find X2は4200mAh、Find X2 Proは4260mAhのバッテリーを搭載しています。いずれも業界有数の65W SuperVOOC 2.0フラッシュチャージを搭載しています。これはモバイル業界において最速かつ最も安全な充電技術です。SuperVOOC 2.0ではわずか38分でFind X2 Proのフル充電が可能です。

 



 

シンプルで洗練されたデザイン

Find X2シリーズは前面・背面の筐体は滑らかなダブルカーブのデザインとなっています。Find X2シリーズの前面はCorning の第6世代のGorilla Glassに覆われています。先進的なCOPパッケージ技術と67.8°にカーブした曲面加工のデザインにより、ベゼルレスがもたらす視覚効果と流麗かつスムーズなタッチ体験を実現します。

 

 

曲面加工のガラス素材だけでなく、Find X2シリーズの筐体には高級素材のセラミックとヴィーガンレザーを新たに採用しています。

 

ColorOS 7.1を世界中のユーザーに

Android 10をベースとしたに基づくOPPOのカスタムOSの最新版となるColorOS 7.1は、直感的なアニメーションと洗練したサウンド効果を用いて、UIをシンプルにした軽快な視覚アプローチを採用しており、ユーザーはこれまで以上にコンテンツに集中することができます。

カスタマイズ可能なアイコンに加え、特にトップ200の人気のサードパーティー製アプリにダークモードを適応し、一日中、優れた閲覧体験を実現すると同時に、バッテリー消費を38%改善しました

 


 

ColorOs 7.1はより直感的な操作感を実現します。例えば、新たな天候対応型アラームは、天候に応じてアラーム音を自動的に変更します。また、アップグレードされたハプティクスデザインは、これまでよりクリアで歯切れのよいタッチレスポンス音やよりリアルなタッチ感を生み出します。

 

ColorOSではUIファーストのコンセプトに基づき、より高速でシームレスなFind X2シリーズの開発に役立つ一連の技術ソリューションを開発しました。断片化の防止機能では、バックエンドのメモリの断片化を減らすことで、アプリの終了と遅延を93%削減します。Priority Managementテクノロジーは、時間の経過とともにユーザーの利用習慣を予測および学習することにより、ユーザーが定期的に使用しないアプリをかしこく停止することで、システムRAMの使用率を40%、平均システム応答を30%改善します。ColorOS 7.1は、タッチ反応速度とアプリの起動速度も向上させ、長期間使用しても遅延が発生しないようにします。

 

OPPOはプライバシー保護の重要性を認識しており、ユーザーデータの安全性を重視しています。個人情報保護の観点からサードパーティーのアプリからユーザー情報の取得を保護します。Private Safeにより写真、動画、オーディオ、その他のドキュメントを安全なストレージフォルダーのゾーンに移し、アプリからのアクセスをブロックします。Payment Protectionはシステムとアプリ内の支払い環境をスキャンすることで取引や決済情報を保護し、App Lockでアプリを暗号化することで、アクセスにパスコードまたは指紋スキャンが必要になります。

 

ColorOS 7.1には、Find X2シリーズユーザー向けにカスタマイズされた機能も搭載しています。例えば画面の温度と明るさを調整するAI対応のアイプロテクション機能などです。さらに、ワイヤレスプリント、テキストスキャナー、およびマルチユーザーモードなどで、高速で全てがつながった5G時代での日常生活や仕事の効率性を改善します。

 

製品モデルについて



 

Find X2は12GB RAM、256GB ROMを搭載し、ブラックセラミックおよびオーシャングラスの2種類、

Find X2 Proは12GB RAM、512GB ROMを搭載し、オレンジヴィーガンレザーおよびブラックセラミックの2種類を展開します。