OPPO、2019年WhistleOut最優秀スマートフォンメーカーおよび最優秀スマートフォンデザインに選出

2019-08-09

*本リリースは8月1日にオーストラリアで発表したリリースの抄訳版となります。

【2019年8月1日、オーストラリア】 革新的なデザインとテクノロジーで業界をリードするスマートフォンブランド、OPPOは本日、オーストラリアの有名比較サイトWhistleOutの2019年「Phone Manufacturer of the Year(最優秀スマートフォンメーカー)」に選出されたことを発表しました。また、OPPO Reno 5Gが2019年「Best Phone Design(最優秀スマートフォンデザイン)」賞を受賞しました。




この賞はWhistleOutが通信業界の企業にスポットライトを当てて表彰するもので、これまで幅広い部門で最も優れた製品、サービス、プランをオーストラリア国内で紹介してきました。今年の選考では、WhistleOutの専門編集スタッフが価格、性能、バッテリー、画面、カメラ、デザイン、全般的な使用感を評価し、最も優れた機種やメーカーを選定しました。


WhistleOutのマネージングエディターであるAlex Choros氏は、OPPOがスマートフォン市場を変革し、オーストラリアの人々に独自の提案を行っていると評価し、以下のように述べました。「OPPOはこの12カ月で大きく成熟しました。他と同じような一企業を目指すことなく、スマートフォンメーカーとしても、イノベーターとしても独自のアイデンティティーを形成しています。潮流に追随するのではなく、新たな潮流の創り手となっています。」


OPPOオーストラリアのマネージングディレクター、Michael Tranは、今回の受賞はOPPOがスマートフォンの革新とデザインに注力することで、オーストラリアで大きく成長してきたことを示すものと考え、以下のように述べました。




「WhistleOutの2つの賞を受賞できたことは非常に光栄に思います。スマートフォンのデザインを一新し可能性の限界に挑戦する当社の取り組みにオーストラリアの消費者に共感してもらえた証しだと思います。今年の最優秀スマートフォンメーカーに選ばれたことは非常に嬉しく、現在市場で流通しているスマートフォンの中でも特に優れた製品を開発する当社全体の取り組みが評価されたものです。オーストラリアの人々はフルスクリーンの画面、優れたバッテリー寿命、美しいデザインを持つスマートフォンを求めています。これに対応し、OPPO Reno 5Gは革新的なピボットライジング構造のカメラによる独自のフルスクリーン画面、急速充電テクノロジーVOOC 3.0による大容量バッテリーを搭載し、5Gネットワーク向けで最高性能を誇るスマートフォンです。今後も従来のスマートフォンデザインを打ち破る新たなデバイスを市場に提供してまいります。」


OPPOは今後もスマートフォンのデザインや革新の限界に挑戦していきます。今週、OPPOはスマートフォンデザインの最新の進化である「Waterfall Screen」テクノロジーを発表しました。これは、両サイドのスクリーンのエッジを曲線のディスプレイにすることで、より完全なフルスクリーンを実現するものです。


またTranは「この12カ月の実績をもとに、スマートフォン市場をさらに開拓し、デザインや革新の新たな標準を打ち立てることができるかどうかは当社自身にかかっています。ワクワクするような新機能や新製品にも取り組んでおり、オーストラリアの皆様に提供できる日を楽しみにしています」と述べました。