OPPO、クリエイターアワード2019の受賞者を発表

2019-08-05

【2019年7月31日、深圳】 革新的なデザインとテクノロジーで業界をリードするスマートフォンブランド、OPPOは世界中の写真愛好家ために開始した「OPPOクリエイターアワード2019」の受賞者を発表しました。「See Beyond」キャンペーン(#SeeBeyondWithOPPO)は開始直後から数百万PV超の閲覧数や、数千のコメント数に達するなど、OPPOのスマートフォンユーザーが持つ創造性への情熱を改めて立証することになりました。

クリエイターアワード2019はコンテスト全体を通じて、将来性を秘めた数千の写真愛好家を発掘し、若く才能あふれる写真家が作品を発表して自分自身を表現する場を提供することができました。


第1回アワード受賞者

クリエイターアワード2019では、オープン部門に加えて、ナイトショット、創作、風景、人物等の部門も設けられています。最優秀賞はOPPOユーザーから1名、オープングループから1名、合わせて2名に贈られ、賞金7,500USドルとOPPO写真家育成プログラムの参加資格が授与されました。また各部門1名ずつ、合計10名が部門賞を受賞し、それぞれに賞金1,500USドルが贈られたほか、優秀賞5名にはOPPO Reno10x Zoomが贈られました。



撮影者:Nan Shan 氏


「Fish is jumping(飛び跳ねる魚)」でグランプリを受賞したナン・シャン(Nan Shan)氏は以下のように述べています。「スマートフォンでの写真撮影は、気軽にでき、最も自然で美しいシーンをとらえやすいため、今後ますます人気が高まるでしょう。」
今回のアワード受賞者はOPPOのPhotography Talent Program(写真家育成プログラム)に参加して、写真における創造性を育てるよう考案されたマスタークラスを受講することになります。このクラスでは世界的な写真家の協力の下、卓越した写真家になることを目指して構図から撮影技術まで、プロから直接学ぶことになります。 (詳細については https://seebeyond.oppo.com/en/ をご覧ください)


クリエイターアワード受賞作品の展示

OPPOは8月に、上海とアムステルダムの2カ所で、今回の受賞作品の展示を行います。また作品はOPPOスマートフォンの壁紙として取り上げられるほか、印刷して屋外広告に使用されるなど、展示以外にも世界各地でさまざまなメディアに登場することになります。


Reno 10x Zoom:想像力を形に

OPPOスマートフォンの最新モデルReno 10x Zoomは世界中のクリエイターの創造性を形にしています。トリプルレンズ構成、10倍ハイブリッドズームをはじめ、カメラ機能にフォーカスしたさまざまなテクノロジーを搭載したReno 10x Zoomは、ほぼあらゆるシーンでまさに息をのむような写真を撮影することができ、ユーザーに最先端のカメラ技術と最高峰のユーザー体験を提供するOPPOのフラッグシップモデルとして、発売以来絶賛されています。