世界初の移動式5Gホテルがオーストラリアに誕生

2019-08-05

OPPO、40フィートコンテナを最新テクノロジー満載の先進的ホテルに改装




【2019年7月30日、オーストラリア】 革新的なデザインとテクノロジーで業界をリードするスマートフォンブランド、OPPOは本日、オーストラリア クイーンズランド州ゴールドコーストのHOTA(Home of the Arts)に移動式のスマートホテル、OPPO 5Gホテルを期間限定で開業し、筋金入りのテクノロジーエンジニアや、お金をかけずに最新の豪華設備を求める旅行好きのすべての宿泊ニーズに応えます。


5Gで何ができるかを誰もが一目で理解できるように、OPPOオーストラリアは世界初となる5G搭載の移動式スマートホテルを作りました。このホテルはOPPOのRenoスマートフォンと5Gネットワークをはじめとした最新テクノロジーを備えており、ゴールドコーストのHome of the Arts(HOTA)アートセンターを皮切りに今後数か月間をかけてオーストラリア中を移動しながら5Gを紹介します。


旅行者が5Gホテルに期待できること

•スマートミラー:ホテルのスマートミラーは、宿泊客のあらゆる望みを鏡の中で叶えます。最新のニュースをチェックする、株価動向を確認する、朝刊を読む、映画を鑑賞する。これらはすべて、スマートデバイスに接続するだけで行うことができます。また、鏡を使った完璧な自撮りの理想的な照明も備えています。

•どこでもゲーム:ホテルに設置されている5Gゲーミングのスイートでは、宿泊客はハイエンドのゲーミングコンピューターを手のひらの中で体験できます。ユーザーはゲームをPCでローカルにプレイすることも、5Gスマートフォンを使ってゲームライブラリにアクセスし、場所を選ばずにプレイすることもできます。

•ハンズフリーで実行:ホテルの設置しているReno 5Gは、Googleのホームハブだけでなく、数々のスマートホーム機能に接続します。宿泊客は、照明の調光や、YouTube Musicでのお気に入りの音楽の再生などを音声で操作でき、何かを質問すれば、Googleから視覚的に最適な回答を得ることができます。

•拡張現実(AR)の体験:ホテルには、Reno 5GのインタラクティブガイドやARワードローブなど、没入的なARアプリが豊富に用意されており、宿泊客は仮想的AR空間の中でさまざまな装いを体験できます。

•エンターテインメントへのバッファなしのアクセス:コンテンツのダウンロード、ストリーミング、視聴を5Gで思う存分楽しむことができます。Netflixをバッファなしで楽しむことも、お気に入りドラマの1シーズン分がコーヒーを入れている間にすべてダウンロードし、ホテルの大画面テレビで楽しむこともできます。






40フィートコンテナを先進的なホテルに改装した5Gホテルは、一泊150オーストラリアドルで8月1日から8月31日まで滞在予約を受け付けています。売上は、すべて地元の慈善団体に寄付されます。ホテルの宿泊客は、現地のショーを楽しんだり、HOTAで開催中のイベントを訪ねたり、リラックスして都市の景観を楽しめます。

マットブラックの外観に合わせたミニマルなインテリアを備える5Gホテルは、それだけで高級自給式キャビンの佇まいを見せますが、その中身は極めて特徴的です。

豪華なワンベッドルームスイートには、5Gクラウドゲーミング、バッファなしのストリーミング、さまざまな没入的ARアプリ、スマートミラーを含む高度なスマートホーム機能など、最新テクノロジーが満載されています。

HOTAでは、5Gホテルの宿泊客はグローフェスティバル、ファーマーズマーケット、「Dancing on the Green」、「Gold Coast Eisteddfod」などのオーストラリアで最大規模のパフォーミングアートショーを楽しむことができます。


OPPO 5Gホテルについて

OPPO 5Gホテルは、2019年8月1日~30日までの予約を受け付けています。
料金:お二人様一泊150オーストラリアドル
場所:ゴールドコースト、HOTA
予約または5Gホテルの今後の移動先については、www.oppo5GHotel.comをご覧ください。