OPPOについて

FCバルセロナとOPPOがパートナーシップを発表

【バルセロナ(2015年5月31日)】コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)決勝戦で、アスレティック・ビルバオに3対1で勝利した5月30日(現地時間)から一夜明けた本日、FCバルセロナは、スマートフォンメーカー「OPPO」とのパートナーシップを発表しました。OPPOは今年の新シーズンから、オフィシャルパートナーとして、携帯電話関連でFCバルセロナとコラボをしていく予定です。

photo 1

名門サッカークラブと高級スマホメーカーがタッグ:FCバルセロナとOPPOがパートナーシップを発表

FCバルセロナのイグナシオ・メストレCEOは、「OPPOは、優れたプロダクトデザインと最先端のカメラ技術で有名な、世界をリードするスマートフォンメーカーです。 そのOPPOを私たちのファミリーの一員に迎え入れることはこの上ない喜びであり、今回のパートナーシップにより、全世界のサポーターとの距離をこれまで以上に近づけることができればと願っています」と、このパートナーシップに対する意気込みを語りました。OPPOのトニー・チェンCEOによると、同社がFCバルセロナを選んだ理由は、世界を代表するサッカークラブとしてのそのステータスだけでなく、サッカーという芸術(アート・オブ・フットボール)を象徴するクラブだからでもあるということです。PCバルセロナとのパートナーシップは今後、OPPOのグローバルなマーケティング戦略で重要な一歩となるはずです。

photo 2

コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)で27回目の優勝を果たしたFCバルセロナ

パートナーの選定で常に厳しい判断基準を採用するFCバルセロナにとって、OPPOとタッグを組むことは、予想外でありながら、バランスのとれた取り組みです。FCバルセロナは、まるで芸術のようなサッカーをプレーすることで知られ、それを支える選手たちの驚異的なスキルと固いチームワークにより、どの試合でも観客の目を楽しませてきました。これは、何かにインスピレーションを得て生み出されるデザインと高度な製造技術力を融合させることで、自社製品の完璧さと芸術性を追求するOPPOの姿勢に大いに重なるものがあります。FCバルセロナとOPPOを結びつけるもう一つのポイントは、両者に共通した、トレンドをリードする力です。クライフ監督が率いた「ドリームチーム」時代から、チャンピオンズリーグ優勝回数4回を誇る現在まで、FCバルセロナは常に先頭に立ってサッカーをけん引してきました。

一方、OPPOは創業から10年にわたり、目を見張るようなMP3機器から、世界的に有名なブルーレイプレーヤーに至るまで、優れた製品を幅広く世に送り出してきた企業です。発売当時世界最薄のスマートフォン「Finder」や、世界初の自動回転式カメラ搭載スマートフォン「N3」、世界最速の急速充電技術「VOOC」を創り出して、期待を裏切ることなく常に、人々に深い感銘と喜びを与えてきました。お互いに多くのファンを擁する両者には、ファン文化がよく似ていることもあり、サポーターへの恩返しでも共通点が少なくありません。

photo 3

FCバルセロナのパネルの横に立つOPPOのマスコット「Ollie」

パートナーシップの詳しい内容は明らかにされていませんが、サッカー関連のイベント、ファンを対象とした活動、テレビ広告、それらに付随する業務を含む幅広い分野で今後、両者が協力していくことは間違いありません。FCバルセロナのファンは、今年の新シーズンから、試合でOPPOの存在を目にすることができるようになります。1週間後には、2連勝中のFCバルセロナが、全世界のファンの期待に応えるべく、チャンピオンズリーグの決勝戦に臨みます。